浮気・不倫の証拠 浮気・不倫調査

パソコンの履歴から浮気調査をして浮気を見破る方法

投稿日:2018年2月28日 更新日:

夫や妻が浮気をする場合にスマホと並んで利用される可能性が高いのがパソコンです。

パソコンに関しては日常的にパスワード設定しているとしても「仕事で利用している」という可能性が高いので、さほど不自然さは感じません。

しかし、それだけにパソコンには浮気相手との重要なやり取りの履歴などが残っている可能性があるので、しっかりとチェックしておきたいところです。

では具体的にパソコンに関連してどのような兆候があったら浮気の可能性があると言えるのでしょうか?

パソコンの使い方から浮気を見破る方法

パソコン浮気見破る方法

パソコンの使い方によって浮気の可能性を探ることができます。

下記の項目に複数当てはまるようなものがあった場合には浮気の可能性があるので注意した方がいいかと思います。

パソコンでの浮気の兆候チェック

  • 自分の用のパソコンを最近買った
  • パソコン画面を人に見られないようにしている
  • 家にいる時はパソコンを触っている時間が多い
  • パソコンに人が近づくのを嫌がる
  • パソコンを他の人が触るのを極端に嫌がる
  • 少しでもパソコンから離れる際にはロックする
  • SNSで集まりに参加するようになった
  • ファイルやフォルダにパスワードをかけている
  • 複数のメールアカウントを持っている
  • ネットの閲覧履歴が削除されている
  • ゴミ箱を小まめに空にしている
  • SNSやブログに家族のことが書かれてない

家にいる時はパソコンを触っている時間が多い

家にいる時にパソコンに触っている時間が増えた場合には、何かパソコンで新しいことを始めたということになります。

スマホでメッセージのやり取りをしていると、何となく浮気の可能性の信憑性が高くなりますが、パソコンの場合だと「仕事をしている」という言い訳をすることができます。

浮気相手とのやり取りの際はパソコンでのやり取りを基本にして、スマホを無防備にすることで浮気を気づかせないという意図も十分に考えられます。

浮気相手との連絡方法に「スマホを使う」という先入観がある人は多いので、過去にスマホから浮気をして見つかったことがある人は、パソコンを使用して浮気相手と連絡しているというケースがあります。

少しでもパソコンから離れる際にはロックする

家のパソコンでトイレやお風呂に入る際にわざわざ小まめにロックするというのはかなり怪しいですね。

仕事場ではセキュリティの観点から席を離れる際には小まめにロックすることを義務付けられているところがありますが、自宅では話は別です。

さすがに小まめにパソコンをロックするような仕草があったら、見られてやましいものがパソコンにあると思ったほうがいいです。

結構重要な浮気チェックポイントなので、夫や妻がトイレやお風呂に入っている間に、ロック忘れを狙って調査するといいかもしれないですね。

ファイルやフォルダにパスワードをかけている

パソコン本体にロックをかけてない場合でも、ファイルやフォルダにパスワードをかけていることがあります。

パソコンを共用で利用している場合には特に多いです。

こうしたファイルやフォルダには浮気相手とデートした際の写真など保存している可能性があります。

ただ場合によっては単純にエッチな写真を保存しているだけというケースもあります。

しかし他の人に見られると都合の悪いものが保存されているのは間違いないので、パスワードがかけられているファイルやフォルダはチェックしておくといいと思います。

どうしても見たい場合には、パスワード解析のフリーソフトを利用してパスワードを調査してみるのもいいと思います。

ただフリーソフトをダウンロードした履歴などはしっかりと削除しておきましょう。

ネットの閲覧履歴が削除されている

ネットの閲覧履歴が小まめに削除されているような場合は注意が必要です。

ネットの閲覧履歴は普段の生活がダイレクトに反映されているので、履歴を見ると浮気をしているのかどうかは判断しやすいです。

ネット上には「浮気のバレない方法」など浮気に関するハウツー情報サイトはかなりあります。

さらに浮気相手用のプレゼントのために、女性用のショッピングサイトやアダルトグッズショップなどを利用していて、それが履歴に残っていたらアウトです。

そういった意味でもネット閲覧の履歴が小まめに削除されているようだと浮気の可能性があります。

SNSやブログに家族のことが書かれてない

SNSやブログだと普通なら家族のことが何かしら書かれているのが普通ですが、そういったことが一切書かれてない場合には注意が必要です。

SNSやブログを通じて不倫相手を探すというのは普通にあることで、自分が結婚していることを隠して浮気相手を探している可能性があります。

まあ、家族のことが書かれてないからといって、浮気をしているとは言い切れないですが、独身を装っているような場合は浮気をする気マンマンという感じなので注意しましょう。

SNSやブログで独身を装うのは簡単なことなので、浮気の兆候と思っておくといいです。

パソコンから浮気調査する際のポイント

パソコン浮気調査ポイント

パソコンから浮気調査する際には、調査したことを相手に知られないことが一番重要になってきます。

勝手にパソコンを見られたことが判明するとトラブルの元になるのはもちろんですが、浮気の証拠を消されてしまう可能性があります。

そのためできるだけ証拠を残さないように浮気の証拠を探していくというのが基本になります。

調査の終わりにはしっかりとファイルやフォルダ、ネット履歴を元に戻しておくことを忘れないようにしましょう。

ファイルの使用履歴はしっかりと消そう

パソコンの中から浮気調査をしていると、色々なファイルやフォルダにアクセスしたり操作すると思いますが、その際にしっかりとファイルやフォルダを調査前の状態に戻しておくことを忘れないようにしましょう。

もし間違ってファイルやフォルダの中身を削除してしまった場合には、ゴミ箱にデータが残っているので「ゴミ箱」を開いて右クリックで「元に戻す」を選択すれば元のフォルダやファイルに戻ります。

また浮気の証拠を集めるためにファイルを作って、そこに証拠を保存した際など、浮気調査の過程で作ったファイルはしっかりと削除するのを忘れないようにしましょう。

もちろん削除してもゴミ箱にデータは残っているので、ゴミ箱をクリックして該当データを再度削除しておくことを忘れないようしましょう。

ネットの閲覧履歴を削除しよう

浮気調査の過程でネットを見た場合にはしっかりと履歴を削除しましょう。

浮気調査に関する閲覧履歴がパソコンに残っていたら相手から警戒される可能性があるので、閲覧履歴を削除しておくことが必要です。

どのブラウザを使っているかによって違ってきますが、ここでは一般的に一番使われている「インターネットエクスプローラー」を例に説明していきます。

やり方は簡単でネット画面の右上の項目からタブ開いて「インターネットオプション」を選択します。そこの「全般」という項目の下部にある「閲覧の履歴」という部分から閲覧履歴を削除できます。

とは言っても閲覧履歴を全て削除するとパソコンを操作したことがバレてしまうので、ベストなのはパソコンの一時ファイルを開いて一つ一つ消すという方法です。

ただ最近だと使用履歴削除を削除できるツールもあるので、試しに利用してみるのもいいと思います。

参照:フリーソフト「履歴削除」

浮気調査でネット履歴を確認する

浮気調査ネット履歴

実際にパソコンから浮気調査をする場合に一番重要なポイントはネット履歴を確認することです。

ネット履歴からは色々なことがわかり、夫や妻がどういった経緯で浮気をしているのかということもわかったりします。

具体的には「出会い系」や「掲示板」「恋活サイト」などネットの出会い関連サービスを利用して浮気をしているというケースは多いです。

また、履歴から浮気相手のブログを見つけることができたり、浮気相手との旅行や普段使っているラブホテル情報など、色々な事が履歴から分ったりします。

簡単にネット履歴から浮気調査を確認する方法を説明していきます。

予測変換から浮気の可能性をチェック

ブラウザによっても違ってきますが、スマホの予測変換のように、設定によっては予測変換機能が入っていて、特定の文字を入れていると自動で入力候補が表示される場合があります。

「浮気」などを検索してみて、「バレない」などのような候補が出てくる可能性があります。

他にも近所や会社近くのラブホの頭文字を入力したら、予測変換で利用しているラブホテルの名前が出てくる可能性もあります。

お気に入りをチェックする

一番簡単にチェックできる項目として「お気に入り」や「ブックマーク」をチェックしましょう。

ブラウザによって仕様は違ってきますが良く利用するサイトは「お気に入り」や「ブックマーク」に登録されているので、どういったサイトを良く利用しているのか簡単にわかります。

ただ、浮気をしている人が無防備に「お気に入り」や「ブックマーク」に浮気の可能性を匂わせるようなサイトを登録している可能性は小さいです。

ズボラな人は便利だからということで、無防備に浮気相手のブログや利用している出会い系サイトなどを登録している可能性もあるので一応チェックしておきましょう。

履歴をチェックする

浮気調査履歴

履歴をチェックすることも基本です。インターネットエクスプローラーを例にして説明します。

チェック方法は簡単でインターネットを開いて、その右上にあるツールバーにある星型の部分をクリックし、そこから履歴を見ることができます。

浮気対策に慎重な人はこういった履歴も小まめにチェックしている可能性もありますが、面倒なので履歴については小まめに消してないという人も少なくないです。

履歴を見ると過去数週間の間にどういったサイトを見ていたのかすぐにわかるので、チェックしておきましょう。

パソコンのゴミ箱をチェックしよう

パソコン浮気ゴミ箱

パソコンを浮気の道具として利用している場合に、意外と盲点なのがパソコンのゴミ箱です。

不要なフォルダやファイルを削除したと思っていても、実際にはゴミ箱にデータが残っているので、パソコンに詳しくない人はゴミ箱にファイルを捨てたことで安心してしまいがちです。

しかし実際にはゴミ箱にあるファイルでも、右クリックで簡単に元に戻すことができ、中身をチェックすることができます。

ゴミ箱にファイルやフォルダ、画像などが残っている場合にはしっかりとチェックしておきましょう。

メールをチェックする

パソコン浮気メール

スマホで浮気相手とのやり取りを避けている場合には、パソコンのメールを使ってやり取りしていることが予想されます。

そのためパソコンのメールをチェックする必要がありますが、人によってはOutlookなどのメールソフトでメールのやり取りをしている場合もあれば、Gmail、Yahooなどのフリーメールを使ってやり取りしている可能性があります。

普通は使い捨てにできるYahooなどのフリーメールを使ってやり取りしている可能性が高いと考えます。

浮気調査をする際にYahooのメールがログイン状態だったらしっかりとメールをチェックしておくといいです。

またメールの中身のチェックだけでなく、アドレス帳も確認して気になるアドレスがあったらチェックしておきましょう。

まとめ

パソコン浮気調査まとめ

パソコンで浮気相手とやり取りしている人は、浮気に慣れている人が多いと感じます。

普通はスマホでやり取りするのが普通なので、あえてパソコンでやり取りしているということに慣れを感じますね。

また、スマホと違ってパソコンだと意外と無防備になりがちなので、あっさりと浮気の証拠や浮気相手の情報を見つけられることがあります。

パソコンを日常的に使っていると、いちいち履歴を削除するのが面倒になるので、浮気歴が短い場合にはこまめに消していても、慣れてくると履歴を消し忘れることも増えてきます。

ただパソコンにはパスワードが設定されている場合があり、そういった場合にはパスワードの特定が難しいので調査を諦めることも考えた方がいいです。

しかしパソコンのパスワードは普段から利用していることから、複雑なものではないと思います。思いつくワードがあったら試してみるのもいいと思います。

パソコンのログインにパスワードが設定されているような場合だと、中身は無防備である可能性が高いので、証拠探しは非常に楽だと思います。

-浮気・不倫の証拠, 浮気・不倫調査

Copyright© 浮気・不倫の不安や悩みを解決するブログ 【探偵に無料相談】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.