夫の浮気や不倫 妻の浮気や不倫

浮気発覚後の対応や対処方法とは

投稿日:2017年10月6日 更新日:

浮気発覚後にどのように対応してどのように対処するのかというのは、あなたが決めることになります。

「夫や妻が浮気をしているのではないか…」と感じたので、自分なりに調査してみたら、どうやら浮気をしているのは本当らしいとわかる事は珍しいことではないです。

ただ浮気が発覚した場合にどのように対応や対処したらいいのかということは慎重に決める必要があります。

浮気発覚後にどうするのか事前に決めずに感情のままに対応や対処してしまうと後悔する可能性があります。

浮気発覚後のダメな対応や対処法とは

浮気発覚後のダメな対応や対処法

夫や妻の浮気発覚後にすぐに相手を問い詰めてしまう人がいますが、これはダメな対応です。

まだ関係が冷めてないような状況なら、浮気発覚後に感情のままに問い詰めて相手が反省することもありますが、逆に相手がごまかすという可能性も高いです。

離婚の意志は無く、相手が浮気の常習犯で、浮気が発覚して問い詰めることによって浮気相手との関係をしっかりと清算できるようなら、すぐに問い詰めるのもありかもしれないです。

しかしそうでない場合は問い詰めることで、関係が悪化するのはもちろんですが、相手に警戒感を与えます。

浮気発覚後した場合には、一度冷静になって、これからどうするのか考える必要があります。

離婚するにしても復縁するにしても、相手に浮気を言い逃れされてしまっては意味がないので、そのあたりの事を考える必要があります。

離婚や慰謝料請求考えているなら冷静になろう

離婚や慰謝料請求考えている

離婚する場合でも復縁する場合でも、感情的に相手を問い詰めてしまっては冷静に話すことはできず、後で後悔することになりかねないです。

特に離婚を考えていたり、浮気相手に慰謝料請求を考えているような場合には、絶対に問い詰めてはいけないです。

こちらが浮気を問い詰めることによって、相手が浮気の証拠を全て消去してしまったり、捨ててしまう可能性があります。

そのため、浮気後の生活を考えると、できるだけ相手に浮気を知っていることを悟られずに、その間に浮気の決定的な証拠を掴んでいくことが大事になります。

自分でできる浮気の証拠集めの方法もありますが、浮気相手への慰謝料請求や離婚を考えている場合には、探偵事務所に依頼して証拠を集めてもらった方がいいです。

浮気調査は秘密で行う

浮気調査は秘密で行う

浮気の証拠を探している際に、妻や夫に浮気に感づいていることを知られるのは得策ではないです。

浮気の証拠はできるだけ隠密に調べていくことが重要になってきます。

浮気の証拠自体は夫や妻の所有物や普段の行動からある程度調べることはできると思いますが、浮気相手の情報を調べるのは結構大変です。

浮気相手に慰謝料を請求する場合には、浮気相手の氏名や住所は必須になってくるので、浮気相手の情報は是非とも欲しいところです。

浮気調査をしているような状況で、相手に警戒されるのはよくないので、夫や妻の浮気については誰にも話さないようにしましょう。

情報ってどこから漏れるのかわからないんですよね。

夫や妻と共通の友人に浮気を相談したら、その友人が相手側についていて、自分が話した情報が相手に筒抜けだったということは良くあることです。

どうしても話す際には、完全に自分の味方という友人だけに相談しましょう。

離婚の決意が固いなら財産をしっかり把握しよう

離婚財産把握

浮気調査をしていると妻や夫の不倫の状況が明確にわかってくるので、自分の中の気持ちの整理がつきやすくなります。

最初は離婚する気がなかったとしても、浮気相手と数年間関係があったというような深い関係だった場合には、浮気調査によって離婚を決意することもあるようです。

離婚の決意が強くなったら、現在の夫婦の財産状況についてしっかりと把握しておくことが大事になります。

現実問題として、離婚ということになったら財産分与でもめることが結構多いんですよね。

そのため預金やローン、株式や不動産、保険等、どれくらいの財産があるのか事前に把握しておくといいです。

財産は隠されてしまうとこちらで把握するのが難しくなり、把握できない財産は財産分与することができないので、離婚話をする前にしっかりと財産を把握しておくことは大事です。

子供がいる場合は離婚の伝え方を考えておく

子供がいる場合の離婚

浮気が発覚して離婚を決意した場合に、夫婦の間に子供がいる場合だと、どのように子供に離婚を伝えればいいのか悩む人も多いかと思います。

離婚するつもりがないなら、夫や妻の浮気について子供に伝えないという選択肢もあります。

しかし離婚する場合には子供が「なぜ離婚するのか?」という疑問を持つため、どうして離婚をするのかということについて話す必要があります。

夫や妻の浮気については必ずしも話す必要はないですが、年齢によってはしっかりと話す必要が出てくる可能性があります。

そのため離婚を考えていて、子供がいるような場合には、どのタイミングでどのように説明するのがいいのかということをあらかじめ考えておく必要があります。

浮気発覚後の証拠集めは探偵の利用を検討しよう

浮気発覚後の証拠集めは探偵

浮気発覚後に浮気の証拠を集める場合にはしっかりと探偵などの専門家に調査を依頼した方がいいです。

自分で浮気調査すると相手に浮気を知っている事がバレる可能性があり、そうなると相手は警戒して浮気の証拠を隠滅しようとします。

また浮気による離婚を考えているような場合だと、浮気相手に慰謝料を請求すると思いますが、浮気相手の情報を自分で調べ上げるのは難しいです。

離婚調停で浮気による離婚が認められるには明確な浮気の証拠を必要なのはもちろんですが、浮気相手に慰謝料を請求する場合も、写真や動画などによる決定的な証拠が必要になります。

こういった証拠集めを個人で行うのは時間と労力が非常に必要になり、バレるリスクもあるので、専門家に任せたほうがいいです。

当サイトでは浮気調査に慣れている探偵事務所をいくつか載せているのでよかったら参考にしてください。

-夫の浮気や不倫, 妻の浮気や不倫

Copyright© 浮気・不倫の不安や悩みを解決するブログ 【探偵に無料相談】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.