浮気・不倫の証拠 浮気・不倫調査

スマホから夫や妻の浮気を見破る方法

投稿日:2018年2月21日 更新日:

スマホから夫や妻の浮気を見破る方法は手軽にできる浮気チェックのやり方なので、浮気ををしているのか不安な人は確認してみるといいです。

夫や妻がどのようにスマホを利用しているのかで浮気を見破れるので、スマホに浮気調査アプリなどを入れなくても態度を見れば判断できます

スマホや携帯電話から浮気を簡単に見破る方法をいくつか載せているので、妻や夫が浮気をしているのか調べたい場合には参考にしてください。

スマホの使い方から浮気を見破る方法

スマホの使い方から浮気を見破る方法

スマホの使い方からも夫や妻が浮気をしているかどうか見破ることができます。

スマホの使い方だけでは「確実に浮気をしている」という証拠にはなりませんが、浮気の可能性を調べることは可能です。

夫や妻が下記のようなスマホの使い方をしているようなら注意が必要です。

スマホでの浮気の兆候チェック

  • スマホを気にしてこまめにメールチェック
  • 一人の時にスマホ操作が多い
  • スマホの画面が下になるように置く
  • 鳴っている電話にすぐに出ない
  • 仕事用と言ってスマホを複数所有
  • スマホ画面を覗かれるのを嫌う
  • スマホにロックをかけるようになった
  • 通話明細を見ると特定番後への通話が多い
  • 着信履歴をこまめに消している
  • 浮気隠しのためのアプリが入っている

スマホや携帯にロックをかけ始める

スマホや携帯電話を利用する際に、ロックをかけはじめるようなことがあったら浮気の兆候があると判断してもいいと思います。

なにもやましいことがなければ、スマホのロックは解除するのがめんどくさいだけです。まして、今までロックをかけていなかった人が急にロックをかけるというのは、何か事情があると推測できます。

「仕事関係の人の連絡先が入っているからロックをかけている」や「仕事のデータが入っているから」という理由を語る場合がありますが、それなら以前からロックをかけてないと整合性がとれないです。

急にスマホや携帯にロックをかけるような納得できる合理的な説明がない場合には、浮気の可能性があるので注意した方がいいかもしれないですね。

スマホや携帯をトイレやお風呂に持って行く

スマホや携帯電話を肌身離さず、トイレやお風呂にまで持ち込んでいるような場合には注意が必要です。

普通に考えてスマホや携帯電話に見られたくない内容のものが入っているということは確実ですよね。

ここまで分りやすい行動の変化があると、ほぼ浮気をしているのは確実だと思います。

ただ最近はスマホゲームに熱中している人も多いので、ゲームのためにトイレやお風呂にスマホを持って行く人もいるようです。

そのためゲームが目的なのかどうかをあらかじめ確認しておくといいです。

スマホの置き方をチェック

スマホを置く際に普通の人は、スマホを机などに置くときは画面が傷つくのが嫌ですし、通知も見れたほうが便利なので、画面を上にして机に置きます。

ただ浮気をしている人は、電話の着信、メールやLINEの通知が画面上に出てくるのを警戒するので画面を下にしてスマホを置いています。

同じような理由でポップアップをOFFにしているような場合も注意が必要です。

LINEではポップアップはデフォルト機能ではONになっているので、OFFになっているということは何か理由があってそのように設定したということです。

着信があってもその場で応答しない

スマホに着信やメールがあった場合に、普通ならその場で応答しますが、浮気などのやましいことがあるような場合には離れた場所で連絡を受ける場合が多いです。

また応答しながらその場を離れるような場合も浮気の可能性があります。

「仕事の電話」といういい訳をする人もいますが、急に仕事の電話が増えるようなことはないので、騙されないようにしましょう。

また「折り返し電話します」という感じで電話に出てもすぐに切るようなことをした場合にはほぼ浮気確定ではないでしょうか。

このような行動をする場合は、浮気相手からの着信やメールの可能性が高いです。

通知があってもすぐに消す

着信通知がきてもすぐに消すような場合は、浮気相手からのLINEやカカオトーク、facebookのメッセージ、TwitterのDM、メールなどの可能性が高いです。

たとえばLINEなどでは、誰kらメッセージがきたのかが、ロック画面であっても名前は表示されるので浮気相手からの場合はすぐに消していることが考えられます。

通知を消すというのはかなり高い確率で浮気の可能性があるので、さらに詳しく浮気をしているのか調べてみるといいと思います。

着信履歴をこまめに消している

着信履歴を消すというのは浮気をしているような場合には分りやすい防衛策です。

浮気相手との連絡でスマホを使っている場合にはどうしても連絡の履歴が残るので、それを消すのは浮気をしている人からすると当たり前の行動です。

しかし浮気をしてない普通の人は、こまめに着信履歴を消す理由はないのでそのままにしているのが普通です。

頻繁にスマホを利用しているのに履歴がないというのは明らかにあやしいので、浮気の可能性は高いといえます。

浮気隠しのアプリが入っている

スマホのアプリの中には浮気の証拠を隠すのに利用できるアプリがいくつかあります。

具体的には「履歴一括消去アプリ」「覗き見防止アプリ」「アプリロック」などが浮気を隠すのに良く使われているアプリになります。

履歴一括消去アプリなら「Clean Master」「履歴消しゴム」「バルス ~履歴削除の禁断の呪文~」、覗き見防止アプリでは「Unlock Monitor」「携帯盗み見の証拠をゲット&ブロック&監視」「侵入者検知くん」、アプリロックなら「くまモンのアプリロック」「隠したいアプリだけロック」など色々なものがあります。

こういったアプリが入っている場合には、ほぼ浮気をしていることが確定だと思っていいのではないでしょうか。

普通ならこういったアプリは入れないですよね。

スマホから浮気調査するポイント

スマホの中から浮気を見破る方法

スマホの使い方から浮気の可能性があると感じた場合には、スマホの中をチェックして、さらに浮気の可能性を深く追求するのも一つの方法です。

上記のスマホの使い方で複数該当するような場合には浮気をしている可能性が高いですが、さらに確信を掴むために、可能であればスマホの中をチェックして浮気を調べることも考えるといいです。

浮気をする場合の連絡方法としてスマホを利用するのは必須なので、スマホをチェックできればほぼ確実に浮気の有無が判断できます。

実際に探偵事務所に浮気の相談をしに来る人のほとんどはスマホから確証を得て相談しに来る人が多いです。

そこでスマホから浮気調査をするポイントについていて解説しようと思います。

スマホを操作したことを気づかせない

スマホを操作して自分で浮気調査をすると、それだけ操作した痕跡も残ってしまうことになります。

スマホを操作した場合にはしっかりと開いたメールは閉じたりして、間違ってもデータを消したりしないように注意するようにしましょう。

特に浮気をしている人はスマホの異変には敏感なので、スマホ操作した後は、スマホが置いてあった位置はもちろんですが、スマホのストラップの位置など細かい部分もしっかりと直して置くようにしましょう。

相手のスマホの操作に慣れておく

夫や妻のスマホと自分のスマホ機種が同じなら操作に困ることはないと思いますが、機種が違う場合にはあらかじめある程度操作方法を確認しておくといいです。

相手のスマホをチェックすることができる機会はそこまで多いわけではないです。またスマホをチェックできる時間は限られているので、その間に必要な状況をチェックできるだけの操作慣れが必要になってきます。

機種名さえ分れば、家電量販店やスマホショップなどで実機を触ることができるので操作方法を学ぶのに便利です。

また知り合いに同機種を持っている人がいたら操作方法を教えてもらうのも一つの方法だと思います。

スマホを調査するタイミングはいつがいい?

相手のスマホから浮気調査をする場合には、夫や妻がスマホから目を話している隙を突く必要があります。

具体的にはお風呂に入っている時や、トイレの時、寝ている時などが候補になってくると思います。

特に就寝時は長時間スマホから浮気調査をすることができ、データを引き抜く大きなチャンスでもあるので、しっかりと活用するといいです。

ただ場合によっては相手が突然起きてしまうということも考えられるので、スマホを見ていた場合の言い訳などはあらかじめ用意しておくといいと思います。

スマホから浮気相手の情報も得よう!

スマホから浮気調査をする場合には、しっかりと浮気相手の情報を得ておくことを忘れないようにしましょう。

スマホで浮気の可能性を感じたら、そのやり取りしている相手の情報はしっかりとメモしておくことが大事になります。

もし浮気相手に慰謝料請求する場合には、スマホから得た情報がから浮気相手を特定することができる可能性があります。

浮気相手の情報がないと慰謝料請求はできないので注意深く調べましょう。

怪しいと感じた情報はあらかじめしっかりとチェックして、その後のメールや電話の履歴を確認しておくといいです。

スマホのネット履歴をチェックして浮気調査

スマホネット履歴浮気調査

スマホには相手との連絡先以外にも色々な情報が隠れています。

その中でかなり重要な情報の一つとして、スマホのネット履歴があげられます。

スマホのネット利用の履歴を見ることで浮気の可能性を探ることは十分に可能です。

具体的にはラブホの検索履歴がなどがあれば決定的ではないでしょうか。

スマホの機種にもよりますがiPhoneの場合だとタブ機能のおかげで閲覧したサイトがそのままになっていることがあります。

用心深い人は利用の際に小まめに消しているかと思いますが、履歴は電源を消してもそのまま残っているので、意外と重要な証拠が残っている可能性が高いです。

SNSなどの履歴が残っていれば過去の情報を探る手がかりにもなるので浮気調査がはかどります。

スマホのメールのやり取りから浮気調査

スマホメール浮気調査

スマホの浮気調査の一番重要な手がかりになるのが、浮気相手とのメールのやり取りになります。

浮気相手とのメールのやり取りが判明すればかなり有望な浮気の証拠になるので、メールはしっかりとチェックしておきたいものです。

ただ、普通は浮気の証拠になるようなメールのやり取りを残しておくことは多くないと思います。普通は消しますからね。

しかし消されたメールを復元するという方法もあります。

復元するためにはスマホをパソコンにつなぐ必要がありますので、夫や妻が寝ている間に密かにメールを復元して浮気の証拠を掴んではどうでしょうか。

下記のソフトを使ってメールを復元することができるのでよかったら参考にしてください。

参照:メール復元ソフト「dr.fone」

スマホのIDやパスワードを調べる方法

スマホパスワード調べ浮気調査

iPhoneのiOS7の場合だとIDやパスワードを調べることが可能です。

ホーム画面から設定 → Safari → パスワードと自動入力の順番に進んでいくと、これまでSafariで使って入力したサイトが一覧で表示されます。

そこで内容を確認するためにURLをタップするとユーザー名やパスワードが残っているので確認することができてしまいます。

まあ、今でもiOS7を利用している人はそんなに多くないと思うので、夫や妻がもしもiOS7を利用している際には試してみる価値がある裏ワザくらいに考えておくといいです。

メールの予測変換機能から浮気調査

メール予測変換浮気調査

スマホのサイト閲覧履歴や、ユーザー名やパスワードを見破って浮気調査する方法は相手が注意深ければあまり効果が期待できない浮気調査方法です。

そのため実際にスマホで浮気調査する場合には、メールの予測変換機能を利用して調査していくのが王道だと考えます。

やり方自体は単純で「あ」から順番に文字を打っていって、変換候補になっている言葉を見ていくだけです。

「あ」だったら「愛している」や「会いたい」等の浮気に関連しそうなワードがあるかチェックします。

他にも肉体関係を案じさせるようなワードがないのか順番にチェックしていきます。

また、チェックしている中で異性の名前が出てきたらメモしておくといいです。

下記のようなワードは優先的にチェックしておきましょう。

チェック必須ワード一覧
「あ」…「愛している」、「会いたい」、「会おう」
「す」…「好き」「好きだよ」
「で」…「デート」
「と」…「泊まり」
「へ」…「別居」
「ほ」…「ホテル」
「ら」…「ラブホ」、「ラブホテル」
「り」…「離婚」
「わ」…「別れる」

上記のようなワードは浮気と関係が深いワード群なので、しっかりとチェックするようにするといいです。

特に「別居」や「離婚」についてのワードが出てきているようだと、浮気相手に離婚について話している可能性があるので、かなり浮気が進行していると判断できます。

まとめ

スマホの中を見なくても、普段のスマホの使用方法から浮気を見破ることは十分に可能です。

可能であればスマホの中をチェックして浮気の証拠を調べることを検討してもいいですが、バレた時にはリスクがあるので注意が必要です。

特に最近だと覗き見防止アプリなどがあり、「侵入者検知くん」には侵入者を無音で撮影する機能があるので、安易にスマホの中をチェックするのは危険です。

そのため浮気の証拠を掴みたいと思っているなら、自分でスマホなどを調べて証拠を掴むよりは探偵に依頼した方が確実です。

スマホをチェックして相手に調べていることがバレたら、相手に警戒されてしまい証拠を掴みにくくなってしまいます。

自分での調査は、浮気の可能性が高いということを確認できれば十分だと思います。

具体的に浮気の証拠が欲しい場合には探偵に依頼した方がいいです。

-浮気・不倫の証拠, 浮気・不倫調査

Copyright© 浮気・不倫の不安や悩みを解決するブログ 【探偵に無料相談】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.