夫の浮気や不倫

旦那の浮気による修羅場体験談

投稿日:2018年5月11日 更新日:

旦那の浮気による修羅場は多く、近年は昔と違ってSNSや探偵への調査などによって浮気の発覚が増えているので、浮気による修羅場も増えています。

特に近年は女性が強くなっているので、浮気相手からの浮気の告発によって修羅場になるケースもあったりします。

そこで旦那の浮気による修羅場体験談をまとめてみたのでよかったらご覧ください。

40代女性:旦那の浮気を浮気相手から聞いた

旦那の浮気を浮気相手から聞き修羅場

子供はいないけど、それなりに幸せに暮らしてので、まったく旦那の浮気には気づきませんでした。

確かに仕事で家を空けることは多いですが、仕事から帰宅するとしっかりと家にもいるし、普段と様子も同じで会話もあったので、浮気の事を知ったときは青天の霹靂のような衝撃を受けました。

旦那の浮気の事を知ったのは、旦那の浮気相手から突然電話で「別れて欲しい」という連絡を受けたのがきっかけです。

最初は何かのイタズラだと思ったので相手にしなかったのですが、その話を旦那ににすると旦那の顔色が明らかに変わったので、そこから旦那を問い詰めて浮気が発覚しました。

そこで旦那と浮気相手と私で話し合いになり、話し合いの席で浮気相手の女が「浮気になったのはあなたが旦那さんを放っておくからだ」と何故か強気な態度で挑んできたので、そこからヒートアップして修羅場になりましたね。

一度修羅場になると一気に関係は冷え込んでしまい、旦那と浮気相手に慰謝料を請求して離婚することになりました。

30代女性:浮気相手と自宅でバッティング

浮気相手とバッティングして修羅場

旦那は昔から女にはだらしない性格だったので、何となく浮気の可能性は感じていたのですが、旦那も私には浮気を知らさないように配慮しているのがわかったので、よほどのことがない限りは黙認するつもりでした。

旦那は給料が良くて顔もタイプだったということもあり、私が結婚を迫ったという負い目もあることから、夫婦間のパワーバランスが若干旦那の方が強いというのも理由です。

しかしそうした中で、ある日、体調不良で仕事を早退して帰宅したら旦那が浮気相手と行為に及んでいるところを発見しました。

ちょうど某女性アイドルの離婚と同じような状況で、さすがに目の前で浮気が行われている現場にバッティングしてしまったら冷静でいられるわけもなく修羅場になってしまいました。

女性の衣類をマンションのベランダから投げ捨てて、旦那の大事にしているものもバキバキに壊してやりました。

その後、浮気相手の女性にはしっかりと慰謝料請求しましたが、離婚はしてないです。

現在は浮気の一件があってから夫婦間のパワーバランスが逆転し、何事も私中心に物事を運べるようになっています!

20代女性:友人の結婚式で修羅場

友人結婚式修羅場

20代の後半になると周りで結婚する友人も多くなって、そんな友人達の結婚式に呼ばれることが多くなりました。

そんな友人達の結婚式の中で忘れられないのが、結婚式での修羅場です。

その友人は会社関係の知り合いの人で何度か飲みにいった事があるくらいで、そこまで親しい関係ではなかったので、旦那さんについてはあまり良く知らなかったのですが、後日その結婚式に参加していた知り合いに話を聞くと、結構チャラいことで有名だった人だったようです。

結婚式では新婦の友人が新郎男性と浮気をしていたようで、しかもその浮気をしていた新婦の友人が「妊娠している」ということをお祝いのスピーチで暴露して、式場が凍りついたのを今でも覚えています。

そこからは修羅場ですよね。

新婦が激怒するのは当然ですが、新婦側の両親も激怒し、新郎側の両親も息子に激怒して収拾のつかない状況になりました。

その後、どうなったのかは聞いてないですが、おそらく離婚したのではないかと思います。

30代女性:旦那が職場不倫

旦那職場不倫修羅場

旦那と結婚してから4年くらいになり、生活に不満もなく、そろそろ子供が欲しいという話をしていた時期のことです。

旦那の帰宅時間が遅くなってきたので、理由を聞いてみると「仕事が忙しくて」と言っていました。

ただ旦那の仕事は経理なので、決算時期は忙しいですが、それ以外の時期はそこまで忙しいはずはなく、部署が変わったという話も聞かないし、昇進して仕事が変わったということもないので不審に感じていました。

あまりに帰宅時間が遅くなることが多いので、旦那の車を調べると、明らかに私のとは違う女性の髪の毛が出てきました。

直感で旦那が浮気をしているとこの時感じたのですが、それを問い詰めても水掛論争になるだけなので、探偵に浮気調査を依頼してみました。

旦那の帰宅時間に絞って調査をお願いすると、調査初日で浮気相手とホテルに行っていることが判明しあっさり浮気の証拠を掴むことができました。

1週間調査して3回も浮気をしていることがわかり、相手はどうやら職場の同僚女性だと判明しました。

浮気の事実もわかり、浮気相手も判明したので、旦那と浮気相手を呼び出してそこからは修羅場ですね。

浮気相手には慰謝料請求して事を納めて、会社に通告しようかとも思ったのですが、旦那とは離婚するつもりはないのでそれは思いとどまりました。

その後、浮気相手は退職したようで、旦那も私には逆らえないようになっています。

20代女性:婿養子の旦那が浮気

旦那婿養子浮気修羅場

家は一族企業のオーナーを勤めており、旦那はそんな家の婿養子として私と結婚しました。

旦那は仕事ができる人ではなかったのですが、ルックスが良く人当たりが良いので会社人としては不足ですが、夫としては申し分ないと感じていました。

そんな旦那の浮気を知ったのは友人からでした。友人が旦那と浮気相手が腕を組んでホテル街から出てくるのを見たと教えてくれたのです。

とりあえず浮気が事実なのかを確かめたいと思い、探偵に浮気調査を願いして事実なのか確かめてもらうことにしました。

2週間調査してもらった結果、浮気は事実で浮気相手は同じ会社の女性とのことです。

不思議なもので浮気が事実だとわかると一気に気持ちが冷めてしまい、すぐに親と相談して離婚することを決めました。

その後、旦那と浮気相手を交えた話し合いを行い、浮気相手女性が私に別れて欲しいと迫ってきたので、多額の慰謝料額の合意と引き換えにそれを認めました。

慰謝料は旦那と浮気相手合わせて1000万円くらいでした。

離婚後はもちろん旦那と浮気相手には退社してもらい、家は私の実家の持ち家だったので、旦那には出て行ってもらいました。

旦那は元々仕事ができる人ではなかったので、現在は浮気相手と一緒に慰謝料の支払と生活で苦労しているようです。

私なりにスマートに旦那と浮気相手に復讐ができて満足しています。

まとめ

旦那の浮気による修羅場体験談

旦那の浮気によって修羅場になり離婚するケースが多い一方で、旦那の浮気によって夫婦関係のパワーバランスが逆転し、旦那を下に敷くような関係になる場合もあったりして夫婦関係は様々です。

ただ共通するのは浮気相手にしっかりと慰謝料を請求しているということです。

修羅場になっても、旦那と離婚しない場合は慰謝料請求してもあまり意味はないですが、浮気相手に関しては離婚するしないに関わらず請求することがメリットになり、浮気相手への制裁にもなります。

しかし浮気相手への慰謝料請求はそこまで簡単ではないです。

浮気相手への慰謝料請求方法とは

浮気相手に慰謝料請求するためには浮気が事実だということを証明する必要があり、裁判でも認められるような客観的な証拠が必要になっています。

また浮気相手の住所や氏名などがわからないと慰謝料請求することができないので、しっかりと浮気相手の身元を知っておくことも重要になっていきます。

浮気相手に浮気を認めさせて慰謝料を得るのは簡単なことではなくハードルが結構高いので個人だけの力では難しい場合があります。

浮気の証拠がない状況で浮気相手から「浮気なんて知りません」とか言われてしまったらそれまでです。

そのため浮気相手から慰謝料請求するためには浮気の証拠を掴むために探偵などを利用するといいと思います。

-夫の浮気や不倫

Copyright© 浮気・不倫の不安や悩みを解決するブログ 【探偵に無料相談】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.