浮気による離婚

浮気による離婚を無料相談できる窓口の使い方

投稿日:2017年10月16日 更新日:

浮気された場合に離婚を検討する人も多いと思いますが、個人で離婚について抱え込むのは精神的になかなかしんどいです。

また離婚するとなったら、財産問題はこれからの生活、法律問題、離婚話の仕方など色々疑問に感じる部分も出てくると思います。

自分で全て調べて行動するのもいいと思いますが、それでは負担が大きすぎるので、離婚についてサポートしてくれる色々な専門家や機関を活用するのも一つの方法だと思います。

離婚する場合には離婚する際や離婚後に色々な問題が発生することが考えられるので、その問題に応じて相談窓口を使い分けるといいです。

無料相談を行っている窓口もあったりするので、活用してみるといいかと考えます。

夫や妻に浮気の疑いがある場合の相談窓口とは

夫や妻に浮気の疑いがある場合の相談窓口

夫や妻に浮気の疑いがあるような場合には、本当に浮気をしているのかどうかを確認する必要があります。

浮気によって離婚するにしても、復縁するにしても、夫や妻が本当に浮気をしているのか確かめないと話は前に進まないです。

そのため浮気をしているのか確かめる場合には「探偵事務所」に相談するといいです。

探偵事務所の浮気調査によって、浮気が誤解だったのか、あるいは事実だったのかが判明し、それによって離婚するのか復縁するのか考えることになります。

そのため浮気による離婚の手順としては「探偵事務所」への相談が一番最初の手順になります。

浮気による離婚を検討している際に、弁護士事務所にいきなり相談する人がいますが、弁護士事務所は浮気の証拠がないと何もできないです。

実際に弁護士事務所に浮気による離婚を相談しても、証拠が足りない場合が多く、結局探偵事務所に調査依頼する場合が多いです。

浮気の疑いがある場合にはまずは探偵事務所の無料相談を活用するといいです。

離婚に関する手続きや法律問題を相談する窓口とは

離婚に関する手続きや法律問題を相談する窓口

離婚をする場合には色々な法律問題が関わってきます。

子供がいる場合には子供の親権について裁判で争うことになったり、財産分与を巡って夫婦で争うことになったり、色々な問題に直面する場合が多いです。

また、そもそも相手が離婚に応じてくれないということで、離婚の可否について争うような場合もあります。

こういった離婚に関する手続きについて相談するなら「弁護士」です。

離婚を検討する場合には一度は弁護士事務所の無料相談などを利用して、手続きについて話を聞くようにするといいです。

特に浮気による離婚の場合で、慰謝料請求などを考えている場合には、弁護士への依頼は必須になってきます。

離婚手続きでも、もし裁判ということになったら代理人として弁護士が法廷で主張してくれることになりますし、裁判前の離婚調停でも弁護士が立ち会ってくれます。

また離婚手続きでは、あなたに代わって離婚相手と会って色々な交渉を進めてくれることになります。

離婚手続きを進める際には弁護士は必須なので無料相談などを活用して一度は話をするのをオススメします。

離婚に関する心の問題を相談する窓口とは

離婚に関する心の問題を相談する窓口

離婚について話を切り出す場合や、離婚を協議する場合に、かなり大きなストレスを抱えるのは間違いないことです。

離婚の手続きや法律問題については弁護士が相談に乗ってくれますが、心の問題には弁護士は対応してないです。

特に夫婦間での離婚についての話し合いによっては、今後の離婚協議に大きな影響が出てくる場合もあるので、サポートが欲しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

そういった心の問題については「離婚カウンセラー」や「心理カウンセラー」などに相談するといいと思います。

弁護士では対応してないような離婚の悩みや相談があるなら活用を検討するといいです。

具体的には、離婚しようか悩んでいる場合や、どのように離婚話を切り出せばいいのか困っているなら相談を検討するといいと思います。

離婚後の公的補助に関する相談窓口とは

離婚後の公的補助に関する相談窓口

離婚後には金銭的に大きな負担がかかることが想定されるので、離婚後のことを考えると公的機関の補助はしっかりと把握して受けておきたいところです。

子供がいる場合には児童扶養手当所得税・健康保険料の減額、他にも一人親の場合には色々な公的な援助があります。

ただこういった公的な援助については、地方自治体によって内容が違ってくるので、地方自治体の窓口で確認する必要があります。

離婚後の生活負担を少しでも軽くするためにも、地方自治体が行っている一人親援助の仕組みはしっかりと活用すべきです。

そのため離婚して親権を得たら、地方自治体の窓口に一度は相談しに行って、自分が利用できる公的援助の申請をしておくようにするといいです。

離婚後の仕事に関する相談窓口とは

離婚後の仕事に関する相談窓口

離婚する前まで専業主婦で働いていた人の場合だと、離婚後に生活のために働く必要に迫られる人も多いかと思います。

そういった場合には「ハローワーク」に相談するのが一般的です。

離婚後の職探しをする場合にはとりあえず一度はハローワークを訪れるようにするといいです。

また、離婚後に親権を得て子育てしているような場合には、母親の就労を支援しているマザーハローワークを利用するという方法もあります。

仕事探しをするなら一度は相談してみるといいです。

離婚後の金銭面の援助を相談する窓口とは

離婚後の金銭面の援助を相談する窓口

離婚後に金銭的に行き詰るというのは良くあることです。

特にシングルマザーになると、子育てと仕事の両立が難しくて、途中で働けなくなってしまうということもありえます。

そんな離婚後に金銭問題に行き詰るようなことになったら都道府県や市区町村に設置されている福祉事務所に相談するといいです。

福祉事務所では生活保護母子家庭援助などの相談をすることができます。

離婚後に何からの理由で働けないような状況になってしまった場合には、福祉事務所で今後の生活費の工面方法について相談するといいです。

離婚相談の入り口は探偵事務所の無料相談

離婚相談の入り口は探偵事務所の無料相談

浮気による離婚を考えている場合には、離婚後の事を含めて、上記のような窓口をとりあえずチェックしておくと安心です。

そしてこういった離婚を検討している場合に、一番最初に相談すべき窓口が「探偵事務所」の無料相談です。

そもそも浮気での離婚については、浮気の証拠がないとどうしようもないです。

そのため浮気の証拠を掴むために探偵事務所に調査を依頼する必要があるのです。

すでに離婚で合意しているなら調査の必要はないのでは?と思う人もいますが、浮気の場合には証拠がないと、配偶者はもちろんですが浮気相手にも慰謝料請求できないです。

弁護士に相談すれば何とかなると考える人もいますが、弁護士は浮気調査して証拠を得るというのは仕事ではないではないので、浮気の証拠が無い状況で相談しても紹介料を取られて探偵事務所に調査を外注されるだけです。

そのため最初は探偵事務所に調査を依頼して、証拠が得られたら弁護士に相談するという流れがベストだと思います。

当サイトでは無料相談を受け付けている探偵事務所をいくつかピックアップしているので、浮気を疑っているのならとりあえず相談するといいです。

-浮気による離婚

Copyright© 浮気・不倫の不安や悩みを解決するブログ 【探偵に無料相談】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.